高保湿 オールインワン

高保湿オールインワンスキンケアの選び方

オールインワンは保湿不足、というのは昔の話

 

スキンケアは基本的には、化粧水、乳液、クリームでワンセットになっています。これに肌状態や年齢に合わせて、美容液や導入液、パックを足す人が多いでしょう。

 

しかしオールインワンタイプのスキンケアはこれだけで化粧水や乳液、また美容液にクリーム、さらにパックや化粧下地の効果まで兼ね備えています。
通常であれば3,4ステップが必要なスキンケアがこれだけで賄える、となると不安に感じる人もいるはずです。

 

けれども最近のオールインワンスキンケアは、これだけで十分保湿を賄えるほどの効果を兼ね備えています。スキンケアはたっぷりと保湿をすることも大切ですが、肌に刺激を与えすぎないことも大切です。オールインワンで一度でスキンケアを終えることで、肌を必要以上に摩擦を与えず、負担をかけずにスキンケアを行えます。

 

また、通常のスキンケアよりも美容成分がたっぷりと配合されているため、オールインワンで保湿不足を感じることなく、十分に肌に潤いを与えることができます。

 

高保湿に欠かせない成分、セラミドの効果

 

肌の保湿に欠かせない成分といえば、セラミドです。
セラミドはもともと人の肌にある成分で、水に溶けにくく肌内部の水分保持の効果を持っています。セラミドがあるからこそ、人の肌はシミやたるみ、乾燥を作らずに健康な状態を保つことが出来ています。

 

セラミドがあるからこそ、人の肌は内部から水分蒸発をすることを防ぐことが出来ますし、外部からの刺激、菌やホコリ、紫外線から肌を守れています。

 

その保湿力はとても高く、スキンケアの定番保湿成分であるヒアルロン酸やアミノ酸以上といっています。
純粋な保水力だけで言えばヒアルロン酸のほうが上ですが、肌内部の水分を蒸発させない力、潤いを保持する力はセラミドのほうが高いです。

 

また、セラミドは年齢を追うごとにどんどん失われていき、肌内部に保持することが難しくなっていきます。だから、子供の肌は潤いに満ちていますが、年齢を重ねるごとに少しずつ乾燥しやすくなり、シミやシワが増えていきます。

 

いつまでも若く美しく潤った肌を維持するためには、スキンケアやサプリメントや食事からセラミドを補う必要があります。

 

セラミドは保湿だけでなくバリア機能を強化し、肌荒れやシミ対策にもなる理由

 

セラミドの効果で注目したいのが、肌のバリア機能です。
人の肌は、バリア機能が備わっているから外部の刺激に負けず、肌が荒れたりニキビが出来たり雑菌が入るのを防ぐことが出来ます。

 

しかし、このバリア機能が低下していると、ちょっとした刺激でも肌トラブルが発生したり、水分が失われて乾燥したり、痛みや痒みが生じてしまいます。

 

そんな肌の状態を健康的に保つ効果がセラミドには備わっています。
セラミドを摂取することで、肌内部が刺激に強くなり、外部の摩擦、乾燥、紫外線から守ることが出来るようになります。

 

肌が荒れやすい人、ニキビが出来やすい人、乾燥しやすい人は肌内部のセラミドが不足している状態となっています。
もちろんセラミド不足だけが原因ではない場合もありますが、セラミドを補うことで肌内部の隙間を生め、肌に刺激が行かないようにブロックしてくれます。

 

もし肌が荒れやすい、乾燥しやすい、痒みや痛みが気になるというときはスキンケアや食事からセラミドを補ってください。セラミドを解消することで、肌のバリア機能が高まり、些細な刺激には負けない肌状態を作り上げることができます。

 

また、肌は些細な刺激が原因ですぐにバリア機能が弱まってしまいます。
些細な刺激にも肌が負けてしまうときは、オールインワンタイプのスキンケアがおすすめです。オールインワンタイプのスキンケアは保湿不足に感じるかもしれませんが、肌に必要以上に刺激を与えることなくスキンケアを行えます。

 

高保湿のオールインワンスキンケアを使えば、バリア機能を低下することなく、セラミドを補給し肌を健康的な状態に導いてくれます。

 

高保湿オールインワン@メディプラスゲル

 

メディプラスゲルはこれ1本で化粧水、乳液、美容液、クリームの1本4役の機能を備えたオールインワンゲルです。
メディプラスゲルは、これだけで肌をほぐし、潤いを届け、包み込むことが出来ます。たっぷりの打つおいを逃して逃がさないから、いつまでもしっとりとした潤いのあるハリ肌を維持することが出来ます。

 

肌の潤いを維持するためには、保水力を高めなければいけません。
メディプラスゲルにはアクアオイルやスクワラン、またアボカド油にコラーゲン、さらにヒアルロン酸やヒト型セラミド、アミノ酸をはじめ、66種類もの美容成分がたっぷりと配合されているので、オールインワンタイプでも保湿不足になることなく、潤いを維持することが可能です。

 

高保湿オールインワンAパーフェクトワン

 

パーフェクトワンは、機能派におすすめしたいオールインワンゲルです。
年齢肌、アンチエイジングが気になる方向けのモイスチャーゲルタイプと、美白や保湿が気になる方向けの薬用ホワイトニングジェルの2種類から好みに合わせて選べます。

 

どちらもこれだけで化粧水、乳液、クリーム、美容液、パック、化粧下地の6役を兼ね備えているので、短時間で高保湿スキンケアを行うことが出来ます。

 

モイスチャーゲルは7種のコラーゲンとセラミド、ヒアルロン酸や和漢植物エキス、50種類もの保湿成分が配合されているので、みずみずしく滑らかに輝くハリ肌を実現してくれます。

 

パーフェクト薬用ホワイトニングジェルは、美白効果の高いアルブチンとトラネキサム酸をはじめ、55種類もの保湿成分が配合されているので美白やシミ改善も保湿もダブルの効果を実感できます。

 

パラベン無添加、合成香料無添加、合成着色料無添加の優しさが備わっているので、敏感肌の人でも安心して使うことが出来るスキンケアです。

 

6:高保湿オールインワンBトリニティーラインジェルクリーム プレミアム

 

トリニティーラインジェルクリーム プレミアムはセラミド成分55倍配合、美容成分95パーセント以上、美容成分48種類を配合した、年齢肌のための高保湿オールインワンクリームです。

 

潤いで満たし、ハリや弾力を与え、キメを整え明るい印象の肌に導いてくれます。

 

保湿スキンケアの定番である天然型セラミド、4種のヒアルロン酸、コラーゲンや14種類のアミノ酸、スクワラン等がたっぷりと配合されているのでオールインワンタイプでも保湿不足にはならずに肌にたっぷりと栄養を与えてくれます。

 

特に注目したいのが、通常の55倍もの浸透率を誇るセラミドです。
セラミドは水にも油にも溶けにくい脂溶性の成分ですが、肌への浸透率を高めるためにクリーム状のテクスチャーとなっています。大量のセラミドが配合されたクリームは肌にどんどん吸収されていき、一度で驚きの質感を感じられるでしょう。

 

また、美容成分を肌の奥にまで届けられるように、ナノカプセル技術を搭載しました。
肌細胞間を簡単に潜り抜けられる超微小のカプセルは、トリニティーラインジェルクリーム プレミアムの詰まった美容成分を奥深くにまで届け、肌の隅々まで潤いに満ちた状態にしてくれます。

 

揺らぎがちな年齢肌でも安心して使える天然処方なので、安心して使うことが出来るスキンケアです。

 

高保湿オールインワンスキンケアの選び方記事一覧

ニベアの青缶が保湿に人気の理由ニベアの青缶とは、定価810円で販売されているニベアクリーム大缶のことをいいます。青く丸い形状の缶で売られているため、ニベアの青缶と呼ばれている商品です。なぜここまでニベアの青缶の人気があるのかというと、安く、気軽に手に入り、保湿力がとても高いからです。良いスキンケアであればあるほど、価格も高く手に入りにくくなります。特に高価なスキンケアはドラッグストアではなく、デパ...

敏感肌に足りないのは「セラミド」セラミドは、肌を守り保湿をするために欠かせない成分です。セラミドは肌にもともと備わっている成分で、角層細胞間の間に入り込み、水分が蒸発するのを防いだり、肌への刺激を和らげる効果があります。敏感肌の人は、セラミドが不足しているからこそバリア機能が十分に働かず、些細な刺激でも大きな負担となり肌状態に表れます。バリア機能が十分に働かない状態だと、少し肌を摩擦しただけでも痒...

保湿のサプリメントに「快腸肌潤」が人気保湿というとスキンケアから、という印象が強いですが実は体の中から保湿をすることもとても大切です。肌の外側からだけでは、十分に肌に水分を送り込むことが出来ません。そのため、肌のためにも食事やサプリメントから保湿成分を補う必要があります。そこでおすすめしたいのが、快腸肌潤です。快腸肌潤は保湿効果を実感することが出来るサプリメントです。美肌効果、ニキビ改善効果、美白...

保湿不足による毛穴トラブルが20代後半から増える理由毛穴は年齢を追うごとに開き、目立ち、さまざまなトラブルが起こります。10代や20代前半の頃はファンデーションの毛穴落ちが気にならなかったという人も、20代後半くらいになると少しずつ毛穴の開きを隠すことが出来なくなり、お化粧をしても隠すことが難しくなってくるでしょう。毛穴が目立つ原因の多くは、保湿です。人の肌は年齢を追うごとに少しずつ体内の保湿成分...

page top